ネットギャリー

図書館関係者 清永 淳子さん

小学校 学校司書

小学校で学校司書をされている清永さんの声をお届けいたします。

Q.普段はどのような仕事をされていらっしゃいますか?

小学校の学校司書をしています。勤務時間は1日5時間と短いですが、授業で読み聞かせをしたり、調べ学習の支援をしたり、図書委員とイベントを企画したりと楽しい毎日です。
読書感想文コンクールの審査や、司書同士でICTの活用などについて研修会もしています。

Q.NetGalleyをどのように活用されていらっしゃいますか?

コロナで図書館向け本の展示会が中止や延期になる中、本の中を見て選書が出来るのでとても助かっています。少ない予算の中で、買ったら10年以上蔵書として使うものですから、カタログの情報だけではなく慎重に選びたいので。この子に読んで欲しいなと思いながらレビューを書き、蔵書に入れて、勧めてみることもあります。

これからNetGalleyをご利用になるユーザーさんへメッセージをお願いします!

レビューを書くと決めて読むと、自分の感想を言語化するので印象がはっきりすると思います。また、レビューに対して出版社さんからお礼のメールが来たり、パンフレットや帯に採用されたりと嬉しいこともあります。

おすすめの本を一冊ご紹介ください!

本のタイトル:わすれられないおくりもの
著書名:スーザン・バーレイ
出版社:評論社

《おすすめの理由》
小学校時代の恩師が亡くなった時、お葬式でお孫さん3人が朗読してくれて全参列者が泣いた思い出の絵本です。それからとても大切な本になりました。

一覧に戻る